会社案内

主要業務紹介

皆様のご信頼にお応えするリーディング短資として

短期金融市場は、市場参加者が短期資金の過不足の調整や運用・調達を行う場として発展を続けております。また、日本銀行が金融調節を実施する場としても重要な役割を担っています。

弊社は短期金融市場において、金融機関が参加するインターバンク市場および一般事業法人や地方公共団体等も参加するオープン市場で、ブローカー・ディーラーとして的確な商品・情報の提供を行い、 市場の発展に努めてまいりました。業務につきましては、コール取引をはじめ、手形取引、債券レポ取引、CD・CP取引、TDB取引、投資信託の販売 など幅広く取り扱っております。また、正確かつ迅速な事務処理の遂行により決済の円滑化に寄与するとともに、「短資取引約定確認システム」や「短資取引担保センター」などの市場インフラの提供も行っています。

セントラル短資は、強固な財務基盤を背景として、ニーズに即した商品の提供を行い皆様のご信頼にお応えするとともに、リーディング短資として短期金融市場の一層の拡充・発展に貢献すべく精励努力してまいります。

日本の金融を短期金融市場の中枢で支える「セントラル」

営業部

資金営業部

取扱商品

コール

インターバンク市場のコールO/N金利は、日本銀行が政策目標とする代表的な指標とされております。セントラル短資は、インターバンク市場の仲介業者として、お客様の資金運用・調達のあらゆるニーズに対し、絶えずアンテナを張り巡らし、層の厚いオファーとビッドをご提供させていただいております。また、クオリティの高いマーケット情報を発信し、お客様から「役に立つ」、「使い勝手の良い」短資会社として評価されるよう一層の努力を重ねております。

有担保コール取引は、国債や手形等を担保とする安全性の高い資金の貸借取引です。セントラル短資は、業界トップのシェアを占めており、お客様の運用・調達ニーズに幅広くお応えします。
無担保コール取引は、O/N物から1年物までの期間で、スタート日・エンド日を自由に設定していただく資金取引です。当社は、お客様のニーズに合う運用先・調達先をご提供いたします。また、一時的な資金過不足への対応として、日中コールも取扱っております。

手形

手形市場は国債や手形等を担保にして金融機関振出の為替手形の売買を行う市場です。
セントラル短資は、日本銀行が行う金融調節の中心である共通担保資金供給オペや手形売出オペ等の入札参加資格を得ており、お客様からの委託による入札も行っております。

マーケッツ営業部

取扱商品

債券レポ

債券貸借取引を行うことによりお手元にある国債の有効活用が可能です。債券の貸出を行った場合、担保として現金を差し入れさせていただきます。また、収益機会を追求する無担保取引もあり、目的により現金担保取引との使い分けが可能です。
当社が取引相手となりますので、お客様の名前がマーケットに出ることはありません。当社の持つ幅広い顧客層から、お客様の取引条件に合うものをご提案します。基本契約書を締結しておけば必要なときに債券貸借取引による資金運用・調達両方の取引を行うことが可能です。また、当社は日本証券クリアリング機構(JSCC)に参加しております。

国庫短期証券

国庫短期証券(T-Bill)は、2015年3月末現在、約155兆円の発行残高があり、安定的な運用が可能な商品です。国庫短期証券は、アウトライト・現先市場ともに年々拡大しており、流動性や価格透明性が高いことなど安全性の観点からも投資対象として優れた商品です。
セントラル短資は、公募入札参加者としての資格を持ち、お客様の委託による入札も行っております。また、品揃えも豊富で金額、期間等幅広いニーズにお応えします。

CD・CP

CP(短期社債)は企業にとって期間1年未満の機動的な資金調達手段であり、投資家にとっては利回り面でも魅力的な短期運用商品の一つです。㈱証券保管振替機構の短期社債振替システムの機能が2006年1月から高度化されたことにより取引の利便性が向上し、市場は徐々に拡大しております。セントラル短資は手形CPの時代から主要な市場参加者でしたが、特にCPが電子化(短期社債化)されてからは、引受・売買市場でのプレゼンスが一層高まっております。セントラル短資は引受ディーラーとして企業からCPを直接購入するとともに、アウトライト取引や現先取引を通じて金融機関、企業等の投資家向けにCPを販売しております。また、当社は、㈱証券保管振替機構の直接口座管理機関となっております。
CDは譲渡可能な定期性預金です。セントラル短資は発行銀行からの新発購入や金融機関・企業等との二次的な売買を行っております。

証券営業部

取扱商品

株券レポ

株券等貸借取引を行うことにより、お手元にある株券の有効活用が可能です。お客様が株券等の貸出を行った場合、担保として現金を差し入れさせていただきます。株券等貸借取引には個別銘柄の借入ニーズに応じる取引と、資金調達ニーズに応じて複数銘柄を対象に貸出す取引があり、目的により使い分けが可能です。当社が取引相手となり、ニーズにより取引条件をアレンジすることが可能です。

投資信託販売

多様化・高度化する運用ニーズに応えるべく、長年の信頼と実績を活かし、「中立」、「独立」の立場で質の高い投資信託商品を提供しております。アフターフォローサービスを徹底し、更なるお客様の信頼獲得に努めてまいります。投資信託の選定では、高い付加価値を提供するために、①安定したリターン、②わかりやすさ、③透明性重視等、を徹底しています。

TOP
Copyright © 2016 セントラル短資株式会社.All rights reserved.