マーケット情報

短期金融市場デイリー

2021/1/15(金)の市況

インターバンク市場

本日の無担O/N物は、積み最終日にあたる一方で、次の積み期間にも掛かる取引となる事から調達を控える先も見られたため、昨日よりもやや低い水準での取引となった。立ち上がりは、邦銀・証券業態などから▲0.02~▲0.005%の水準での調達が見られた。一巡後は▲0.075~▲0.005%のレンジの出合いで推移した。ターム物は、1~2W物のショートタームで引き合いが散見された。

レポ市場

GC T/N(1/18-1/19)は、▲0.08~▲0.07%程度での出合い。SCはロールオーバーを中心に幅広い銘柄で取引が見られた。個別銘柄では2Y410~420、5Y136~145、10Y345~360、20Y167~174、30Y59~69、40Y10~13等にビッドの出入りがあった。

短国市場

本日はTB3M物(965回)の入札が実施された。WI取引において▲0.094~▲0.092%での出合いが見られる中、平均落札利回▲0.0926%、按分落札利回▲0.0902%と、順調な結果となった。結果発表後のセカンダリーマーケットでは▲0.100~▲0.094%出合いと、堅調に推移した。この他に1Y物が▲0.120%で出合った。

CD・CP市場

CP発行市場は、電力・卸売業態で大型発行があり、償還総額は200億円程度に対し発行総額は1,500億円程度となった。発行レートは、概ね横ばい圏であった。

TOP
Copyright © 2016 セントラル短資株式会社.All rights reserved.