マーケット情報

短期金融市場デイリー

2021/4/16(金)の市況

インターバンク市場

本日の無担O/N物は、国内勢を中心に▲0.025~▲0.001%の出合いで始まった。今積み期はマクロ加算残高にかかる基準比率が5%増加したこと(15.5%→20.5%)、日銀の点検による新施策の算定が一部開始されたこと、大型連休の前倒し調達等の要因から、積み初日としては高めのレート水準となった。ターム物はショートターム物で引き合いが見られた。

レポ市場

GC T/N(4/19-4/20)は、▲0.105~▲0.09%程度での出合い。SCはロールオーバーを中心に幅広い銘柄で取引が見られた。個別銘柄では2Y414~422、5Y140~146、10Y345~361、20Y170~175、30Y59~69、40Y10~13等にビッドの出入りがあった。

短国市場

本日はTB3M物(987回)の入札が実施された。WI取引においては▲0.098~▲0.097%の出合いが見られる中、平均落札利回▲0.0990%、按分落札利回▲0.0968%と無難な結果となった。結果発表後のセカンダリーマーケットでは▲0.105%出合いと、しっかりとした推移となった。

CD・CP市場

CP市場は、償還が約800億円に対して、入札は複数業態から実施され合計1,500億円と発行超であった。発行レートは概ね横ばいながらも、銘柄によるバラツキが大きく見られた。

TOP
Copyright © 2016 セントラル短資株式会社.All rights reserved.